梅田のデリヘルを利用する前に知っておいてほしいこと

ベッドに腰かける男性に寄り添う下着姿の女性

風俗で遊ぶときには店舗型でない限り、ホテルや自宅に出張してきてもらいますよね。その時にお互い気分良く遊ぶためにしておいたほうが良い準備があります。

ホテルはそれなりの設備やアメニティなどが揃っていますので、安心して風俗嬢も来てくれます。「このホテルはこんな感じ」というのも、経験上分かっているでしょう。

ただ自宅というのは、よく呼んでくれるおなじみさんならいざしらず、初めてであれば「どんな状態なんだろうか」と相手も不安なはずです。

危害を加えるような人なのでは?ということは、店を通している限りそこまで神経質になることではないと嬢も考えているでしょう。

「不潔なんじゃないか」ということが、一番の心配ゴトですよね。まず飲み物は個別になっている缶ジュースや缶コーヒーを用意してあげておくといいでしょう。

コップで飲むようなものは、相手が警戒します。何を混ぜられてもおかしくありませんよね。それこそ「店を通しているのだから、そんなトラブルになることは少ない」とはいえるものの、それでも出来る限りのトラブル防止には彼女たちも努めます。

あと、バスタオルは清潔なものを嬢のために用意してあげましょう。できれば小さなタオルも2枚ほど用意してあげると完璧です。

そしてトイレとバスルームは清潔に。ここが汚いと、良い感情を抱いてくれません。気分良く仕事ができないだけでなく、「この人不潔なのかな」と警戒されてしまうのです。

サービス内容にも影響することがあるので、出来るだけ清潔にしておきましょう。ホテルの場合には、すべてが整っていますのでそこまで神経質になる必要はありません。

ただし「二人目を呼ぶ」というシュチュエーションがないとは言えませんよね。一人目の時に何らかの理由で満足できなかったとか、色々あると思います。

その時に次に来た風俗嬢に、最初の子が使ったバスタオルなどを使わせるのはあまりに失礼。もってのほかです。風俗嬢だって普通の女の子なんですから、尊重してあげましょう。

別料金がかかったにしても、ホテル側に交換をお願いするべきです。遊び慣れてスマートな人は、部屋を変わるような配慮もおこなっています。

シーツが汚れている時もりますよね。だれだってそんなところでプレイするのは嫌なものです。それでも仕事ですから、きっちりサービスはしてくれるでしょうが、気分としては良くないはずです。

ちょっとした心使いが、客といえど必要です。